bekostation

Unityでゲーム作ってます

拡張エディタアセットレビューその2「Script Inspector 3」「Object Labels / Notes」「Open Recent Scene」

 色々拡張アセット買ったのでレビューその2

今回紹介するアセットは全て以下のバージョンで確認しました。

  • Unity 2017.2.0f3

  

Inspector上で直接Scriptが編集できるアセット。

 

使い方

 

importするだけ。

 

通常だとScriptはInspector上で直接編集できません。

一旦ファイルを開かなければいけません。

f:id:bekotaizi:20171129023915p:plain

しかし、このアセットを導入することで、

Inspector上で直接編集することが可能になります。

f:id:bekotaizi:20171129024408p:plain

f:id:bekotaizi:20171129024408p:plain

 

まぁぁ他にも色々機能がありますが、

汗人柱さんのブログに詳しく書いてあるので。

そっちをみてください( ^ω^ )

assetsale.hateblo.jp 

オブジェクトに付箋を貼れるアセット。

 

使い方

 

import後、

付箋を貼りたいオブジェクトを選択し

AddComponentでObjectNoteと入力しScriptを追加。

その後Sceneビューに文字が表示されます。

 

f:id:bekotaizi:20171129025355p:plain

 

追加後は、こんな感じ。 でもこれだと文字が見にくいので、

BoldtextのチェックボックスをOnにします。

f:id:bekotaizi:20171129025821p:plain

後はY Offsettで表示位置の調整。Fontsizeで文字の大きさを変更。

f:id:bekotaizi:20171129030037p:plain

個人製作でToDoリスト代わりにするも良し、サークル制作なんかでMessage代わりに使うも良し。

それに無料アセットなので本当におすすめ。

   

最近開いたSceneを一覧で表示してくれる。

 

使い方

import後、Ctrl+Shift+Oでウィンドウ起動。

 

意外と便利。Scene探す手間が省けます。

f:id:bekotaizi:20171129030930p:plain